夫婦喧嘩



rupinasu.jpg

一昨夕ホンダの営業の人から電話があった。

先日トサンはホンダへ行った。

車を買うつもりなのだ。

普通車から軽自動車へ乗り換えるそうだ。

十年乗ったし。


二人とも楽しみにしていた。


営業の人と話をしていてトサンが私の都合を聞いてくる。

トサンの言った日は私は都合が悪かった。


「少し高すぎるからね~」

とトサンが下手下手に営業の人に言っている。


私は不思議に思った。


何でもっと堂々としていないのかなあ、と。


こちらが買う側なんだから まけて欲しいのなら

「あと五万まけろよ」

とか堂々と言ったらいいのに。


夕食中トサンが

「今の値段でもいいけど、2万でも3万でも安くなったら・・・」

と言うので

『ああそういう気持ちなのか』

とトサンの気持ちが理解できた気がした。


「なんで私が行かなきゃいけないの?車のこと何にも分からないよ」

と私は言った。トサンも

「そういうことじゃないんだ」と言った。

「書類に名前書くんだったら行くわよ」

と言ったら

「そうじゃなくて」

とトサンが言うので

「あ、支払いのこと?振込とか」

と言ったら

「そうそう」

とトサン。


その時私は以前のことを思い出してしまった。


前に車を買ったときも

値引きの交渉の場に私を居合わせた。

私のことを「大蔵省」だとか言って。

当時私は充分なお金も与えられてなかったのに・・・。


あの時とても辛い思いをした。


2万3万値引くために私を同席させて

又あの辛い思いをするのか、と思ったら


トサンと大喧嘩になってしまった。


楽しいはずの買い物が とんでもないことに・・・。


「値引きに私を利用しないで!値引くんなら一人で交渉して!」

と私は叫んだ。


『私は普段十分つつましい暮らしをしている。

 これ以上辛い思いをさせないで。』




昨朝私は気持ちをコントロールしていた。


起きてきたトサンと

「おはよう」

「おはよう」

と言葉を交わす。


「気分どう?」と聞くと

「いいわけないじゃん」と不機嫌に言うトサン。


うちは夫婦げんかになるとすさまじい喧嘩になるからねえ。

トサンは典型的な内弁慶。

他の人には極めて無口だけど

私には激しい言葉で私を激しく攻撃する。


今は私も負けずに言うけどね。


気持ちがコントロールできていた私はトサンに

早めにホンダへ行くことを提案した。

トサンもそれでいいようなことを言っていた。



昨日はトサンの膠原病内科受診日だったので

関係修復まではいかなかったけど

私も付き添うことができた。


ランキングに参加しています。 ポチっとお願いします。。 にほんブログ村 病気ブログ 家族の病気・看病へ
にほんブログ村


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント