夫とステロイド剤の減薬について話し合った


お昼を食べながら

唇の白いのが気になるか

トサンに聞いたら

「気になるよ」

と。


3月に唇が白くなった時

私が大騒ぎしたから

気になりだしたのだそうだ。


「そこから始まるじゃない」

と私が言うと トサンも

「そうだよ」

と。


三十数年前ベーチェット病を発症した悪夢を思い出して

私は泡食ったのだった。


「ステロイド剤が1ミリでも2ミリでも副作用はそんなに変わらないかもしれないよ」

と言うと

「俺もそう思うよ」

と。


それで二人で話し合って

2㎎にすることも提案したけど

当面は1㎎で様子を見ることにした。


「症状が出たらすぐに言ってよ。いつも言わないんだから」

と言ったら

「おまえが大騒ぎするから言わないんだ」

だって。


でも言ってくれないことには

こちらもどうしようもない。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント