隣の思考回路

昨夜は最初からチョコを食べて、眠れそうにないので、又チョコとチーズを食べて寝た。


何時間寝たかなんて書きたくもない気分。

何回も目が覚めて6時半に起きた。


頭は怒りでいっぱい。

隣が私から好意を吸い取る。

隣との関係のわずらわしさ。

それから解放されるために

ブログ村の参加カテゴリーも少しかえて心機一転始めたのに。


前にヘルパーさんが

〈本当に消耗した。もう立ち直れないくらい嫌になっちゃった〉

みたいな様子で帰っていったのを見たことがある。

あのヘルパーさんはもう二度と隣へは来なかったろうな。


隣の奥さんは そうやって

人からエネルギーや好意を吸い取り

自分は又不平や不満を溜めて

また人からエネルギーや好意を吸い取る。

それの繰り返し。


なぜ夜中に雨戸を開けるのか。

その非常識さも分からない。

誰かを呼んで

3時半に雨戸を開けることの正当性を夫婦ですごい剣幕で主張していたこともあった。

その人は

「いやあ!」

なんて言って否定していた。

それでもやめない。


民生委員に苦情の電話をしたら

「じゃあ、しかたないね」

と言った。

民生委員からしてその態度。

近所のある人に言ったら

民生委員の言ったことに対して

「それは違うと思うな」

とその人は言った。


民生委員に雨戸を開ける件で電話したのに

なぜかその二日後隣へ再びヘルパーが入った。

「悪いことをすると得をする」

と隣の頭に刷り込まれている。

市役所や民生委員がそういうことを助長させてきた。

20年近くも。

隣の思考回路がそういう風になっている。

そういうことはやめなければいけない。

家事もヘルパーがやってくれれば奥さんは考える事もない。

だから余計なことを考える。

「今日のメニューは何にしようかしら」

なんて考えていたら、余計なことに頭を使う暇はないはずだ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント