夫婦喧嘩 そして 膠原病内科受診


ajisai5.jpg

昨日はトサンの膠原病内科受診だった。

一昨晩は「もう付き添わない!」とか「一人で行くよ!」とか

大喧嘩していたのに

私も付き添いで病院へ行った。


診察では

「皮膚科受診したんですね」

と聞かれた。


菌の検査をしたけど出なかったこと

塗り薬を出してもらったこと

経過観察ではないかということ


等を私は話した。


下痢をしているからコルヒチンを1錠にして欲しいことと

ステロイド剤を2mに増やしてほしいことを言ったら


「ステロイド剤を増やしてご主人を殺したいのなら別の病院へ行ってください。

 紹介状を書きますから。

 私が信用できないなら他の病院へ行ってください」と言われた。


『下痢をしているからコルヒチンを減らしてほしい、

 唇が白くなっているからステロイド剤を増やしてほしい、

 と思っただけなのに、なんでこんなに言われるの・・・』


と思ったけど

「いや、いや、いや」

と言って先生の言葉を柔らかく受け止めた。


コルヒチンを増やしてから1年間下痢をしなかったこと

炎症反応が出ていないのでステロイド剤を増やす必要はないこと


というのが

先生の見解だった。


先生を信用してみよう、と思った。


その他はとてもやさしい先生なのでね。


「次はいつにしますか?」

と聞かれてホッとした。


1か月半後にしてもらった。


前回の3か月後は長かったからなあ。


夫婦げんかに続き

膠原病内科の先生からの厳しいお言葉。


超疲れた二日間だった。

ランキングに参加しています。 ポチっとお願いします。。 にほんブログ村 病気ブログ 家族の病気・看病へ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント