これからの私のブログについて


tanbo15.jpg

これからのブログについて悩んでいます。


色んな事があって疲れました。


私のブログのいけないところは

記事を一つのテーマにしぼっていないところです。

色んな事を書いてしまうところです。


ブログを二つも三つも書いておられる方もいますが

私の場合は

記事の内容によって

ブログを二つ三つに分けてしまうと

私の頭も分裂してしまうのではないかと危惧しているのです。

だから一つのブログに何でもかんでも書いてしまうのです。


毎日記事を更新するのは大変なことです。

頑張って書いていますが

もともと私は文章力のない人間です。


トサンと結婚してから

「言葉」というものを知ったような人間です。


中学生時代は

転校したこともあって

簡単な日常会話でも

友達が何を言っているか分かりませんでした。


私は精神病院への入院歴があるのですが

そこで1年間

心理士の心理を受けたことが

私の転機になりました。


日記をつけるようになったのですが

書いた文章と自分の心が

かけ離れているように感じました。


書いた文章が自分の心にしっくりこないのです。


何年かしたとき

ある時突然に

心と文章が一致しました。


ずっとずっと日記をつけてきました。

私の心の支えでした。


今ではブログが私の心の支えです。


毎日更新すると安心します。


でも毎日記事を書くのは大変なので

更新は2~3日おきになるかもしれませんが

これからもどうぞよろしくお願いいたします。


ランキングに参加しています。 ポチっとお願いします。。 ブログランキング・にほんブログ村へ

夫の血圧の変化



昨日はトサンの皮膚科受診でした。


私も付き添いました。


唇の写真を先生に見せました。


今回も菌の検査をしたけど菌はありませんでした。


これからは経過観察ということかな?



病院の自動血圧計でトサンの血圧を計りました。


↓診察直後


血圧1.jpg


↓その9分後


血圧2.jpg


↓その5分後


血圧3.jpg


時間の経過とともに血圧が下がっているのが分かります。

血圧はちょっとした緊張などで上がってしまうのです。


車の運転直後も血圧が高い傾向にあるので

ちょっと時間をおいてから計りましょう。



トサンは去年まで血圧の薬を飲んでいました。


私はトサンが血圧の薬を飲んでいることも知らずにいました。


トサンは血圧が「190」あったときもあったそうです。


そんなこともやっと一昨年知りました。


トサンは自分の体の症状をすぐには言わない人だからです。


一昨年病院の自動血圧計でトサンの血圧は「110」でした。


『これなら血圧の薬をやめられるかもしれない』

と私は思いました。


家庭で血圧を計って

それを先生に報告して

徐々に血圧の薬を減らしてもらいました。


大きな悩み事を抱えていたので

家庭でトサンの血圧を計るのはとてもたいへんでした。


でも去年の3月

とうとう血圧の薬がやめられたのです。


何故トサンの血圧が「190」もあったのか

今では分かりません。


糖質制限食をしていますが

そのこともトサンの今の血圧が比較的落ち着いている原因だと思います。


ランキングに参加しています。 ポチっとお願いします。。 にほんブログ村 病気ブログ 家族の病気・看病へ
にほんブログ村

イライラするわ


今朝トサンと車で買い物に行くとき

隣へヘルパーが来た。


ヘルパーの車は隣の駐車場に止まっていた。

タクシーが横付けしていた。


ヘルパーが付き添いでタクシーで出かける。


最近付き添いのヘルパーは来ていなかった。


タクシーが来ていても

隣の奥さんはなかなか出てこない時があった。


タクシーの運転手が玄関まで行って声をかけていた時もあった。


一時は

隣の奥さんは

タクシーが来る前に道路際に出て

タクシーを待っていた。


そのような指導があったのだろう。


でも

どうしても元に戻ってしまう。


指導しても指導しても

元に戻ってしまう。


そりゃあそうよね。

二十年近くも行政が隣の奥さんを

甘やかしてきたのだから。


事の本質も見極めないで

やってきちゃったのだから。


タクシーで出かけるときぐらい

自分一人で出かけたらどうなのよ。


子供じゃないんだから。


そんなにね。

隣に良くして良くしてやると

こちらはイライラするわ。


料理も作ってもらって

タクシーで出かけるときも

ヘルパーの付き添い付きだなんて。


少しは自律性を持ったらどうなのよ。

ただそれだけ


メンタルヘルス科への不信感がつのる、と書いたけど

よくよく考えたらそうでもなくて


例えばの話だけど

メンタルヘルス科の先生が不倫したとしても

それは先生のプライベートなことで

私には関係ない話で


私はただ薬をもらえばそれでいいので

私は何も迷惑かけてないし

これからも薬もらいたいな。


ただそれだけ。

梅雨のカビ対策 除湿剤の入れ替え


IMG_0544.jpg

カビ対策で除湿剤を入れ替えました。


除湿剤.jpg


洗面台の下


IMG_0542.jpg


居間の押し入れ


IMG_0549.jpg


台所の物置


IMG_0546.jpg


写真は去年の物ですが

今年もどこにもカビは生えていませんでした。


居間の押し入れと台所の物置には

通気性のためにすのこを敷いています。


電子レンジ台の棚にも除湿剤を入れるようになりました。


レンジ台.JPG


中古物件に引っ越してきた当初は

カビがすごかったです。


毎年カビキラーで拭いていました。



つのる不信感


メンタルヘルス科へのつのる不信感・・・。

私の頭も思考停止。

しばらくは下書きした記事を投稿することになりそう。


昨夜は4時間しか眠れなかった。


そんな中 昨夜は

ホウ酸ダンゴを部屋のあちこちに置いた。


今年はゴキブリが多い。

プライベートブランドのゴキブリ取りを置いていたんだけど


ゴキブリ取り.jpg


毎晩ゴキブリが取れて

ゴキブリ取りでは間に合わないと思って

ホウ酸ダンゴを買った。


ホウ酸団子.jpg


トサンによると

今年は蟻もダンゴムシも多いそうだ。


その年によって

セミが多かったり

カエルが多かったりする。


今年は早い時期から暑かったし

だからゴキブリが多いんだろうなあ。

精神科に行った


トサンに車で送ってもらって精神科へ行った。


順番が来て私の診察になった。


先生は最初の頃のような印象になっていた。


最近は威高々になっていたのよね。


なんか最初の頃のような謙虚な感じを受けた。


私は先生と 先生と私にだけ分かる

暗号のような 心理的会話をしていた。


看護師が先生に

「セキュリティを呼びましょうか」

と打診した。

先生はそれを制した。


この看護師は最初の頃

すごく感じ悪く高飛車に

私の名前を呼んだ看護師である。


椅子にふんぞり返って 足を投げ出して

すごく感じ悪く高飛車に

私の名前を呼んだ看護師である。



私は先生に一切気を遣わなかった。


せいせいした。



会計が済むと

なんと今日の診療も電話診療も同じ金額ではないか。


他の人のブログに

電話診療は通常の2割

と書いてあったのに。


私が文句を言うと

私みたいなめんどくさい人対応の係の人が来て

一室で話を聞いてくれた。



私は病院への不満やらなんやら言いたいことを全部言った。


そしたらすっきりして

「又よろしくお願いします」

「30年通ってますので」

「病院を良くしようとして言っているのですよ」

等と言っている私がいた。


頭の神経が突っ張っているのよねえ。

今晩眠れるかなあ。


あそうそう

去年「糖尿病合併症と戦う」さんからコメントをいただいて

物凄く失礼なコメントのお返しをしてしまったので

「糖尿病合併症と戦う」さんのブログにコメントしようとしたけど

やり方が全く分からないのよ。

コメントなんて書いたことがないから。


それでこの場をかりて

「糖尿病合併症と戦う」さんに謝ります。

その節は本当に失礼なコメントのお返しをしてすみませんでした。

できましたら これからもよろしくお願いします。

今日は精神科受診日


昨夜は4時間しか眠れなかった。


今日は精神科受診日。


受診日に眠れないとは・・・。


又言い訳ばかり並べたてられるのかと思うと・・・。


「言い訳じゃありませんよ」

と言って正当化されるかと思うと・・・。


それでも負けない。


私は私の信念をつらぬく。



糖質オフな朝食 やせたい人に


昨夜はなかなか寝付けなかった。

二度寝できたから良かった。

7時間眠れた。



今朝の私の朝食です。



朝食.jpg



チーズ3種 納豆 トマト・ブロッコリー

お腹いっぱいでゆで卵は食べられませんでした。

ゆで卵 いつも美味しいんですけど 残念! 


炭水化物(糖質)を摂りません。

トマトとブロッコリーはビタミンCを摂るために

食べています。



今朝の体重は49.7kgでした。

BMI19.4で正常痩せ型でした。


因みに私の標準体重は56.3㎏です。

あと6.6㎏太っても大丈夫ということですね。

もちろん今のままでも大丈夫ですけど。


私は糖尿病のため

糖質制限食をしていますが

痩せたい方にもおすすめですね。



糖質制限食なので

それなりに食費はかかります。


5月の食費はこちらです。(夫婦二人です)


他の物の出費を抑えています。

特に衣類は安いものを買っています。


今は娯楽でいろんなサブスクがありますが

一切加入していません。


うちは糖質制限食が基本の生活ですね。

楽天ペイ


ブログをお休みしよう、と思ってたけど

さみしいので投稿することにする。


今朝は2度寝して8時間眠れた。



ピーマン.jpg



楽天市場のお店って

ポイントを使わないほうが喜ぶ。

なんかそんな感じがしてる。



だからなるべくポイントを使わないようにして

通常ポイントは

楽天エディへ流していた。



期間限定ポイントはエディへ流せないので

楽天市場のお店で使っていた。



楽天ペイでは期間限定ポイントも使えるから

楽天ペイを入れようと思った。



なす.jpg



でもねえ

そもそも期間限定ポイントは

それがもらえるイベントにエントリーするから付くんであって

エントリーしなければ付かないわけよね。



ポイント・ポイントって夢中になっていた時もあったけど

もう期間限定ポイントのイベントにはエントリーしないにしようかな。



そうしたら煩雑さから解放されるよね。

自分を守るために


昨夜は7時間眠れた。



このブログが汚されたので


このブログを閉じて


新たにブログを始めようと思ったけど


自分を守るために続けることにした。


tanbo16.jpg

大切なものを大切に


何科にせよ 全部の先生と患者が良い関係だとは限らないと思う。

先生に不満を持っている患者はたくさんいると思う。


だから精神科の先生と

関係が良かろうが悪かろうが

どうでもいい、と思った。


薬だけもらっとけばいい、と思った。


気を遣うのを止めよう、と思った。

気を遣うと疲れるから。


私は気を遣うし素直だから

私をコントロールしようとした。


利用しようとした。


先生も人間なんだなあ。


昔お世話になった先生が

「医者も人間だ」

とおっしゃってた。

もうお亡くなりになったけど・・・。


辞められていく先生から

「新しい先生と信頼関係を築いていってください」

と言われた。


私はそうしてきたつもりだった。


トサンに

「おまえは素直だからなあ」

と言われた。


又利用された私の気遣いと思いやり。

相手を立てれば立てるほど利用されてしまう。


「医者も人間だ」・・・



薬だけもらっとけば

毎日の気持ちもコントロールできてるし

睡眠は短いときもあるけど

短いときはぐっすり眠れてるし

毎日三食作って(最近ちょっと疲れてきたけど)

洗濯、掃除の家事に忙しくしている。



トサンとの生活を大切にしていこう、と思う。


☆ ☆ ☆ ☆ ☆


30分くらい眠ったけど目が覚めてしまった。


チーズ1個を食べたけど眠れそうにない。


安定剤を追加で飲もうかな。


この状況下で私が病気になるよりないじゃん。


隣がどんなにゴミを投げたって

隣をサポートするし。


色んな人が私を利用しようとするし。


私が病気になるよりないじゃん。


薬を追加すれば私は家事ができなくなると思って

飲みたくなかった。


トサンの看病だってできなくなるから

飲みたくなかった。


私がしっかりしなきゃ

この家は回っていかないのよ。


誰もうちの心配なんかしてくれない。


私が病気になるよりないじゃん。


考えすぎたんだね。

精神科の診療で傷ついたこと



5月19日20日の記事で

精神科の先生との関係が壊れたと思った。


先生が私を遠ざけている・・・

と感じた。


4月20日の記事で電話診療になったことを書いたのだけど

精神科の先生から電話があったときに

「6月だったら お伺いしてもいいですか?」

と聞いたら

「いや」

と否定された。


4月も電話診療で5月も電話診療だった。


6月も電話診療の予定だった。


何故そんなにも電話診療が続くのか。


やはり精神科というのは

患者さんの表情や様子などを見て診療するのが

本筋ではないだろうか。


以前は私の身辺が忙しくて

3か月に1回しか精神科へ行くことができない時もあった。


最近は私は1か月に1回の診療を希望していた。

私が健全な生活が送れるように

そうしたほうがいいと思った。


先生は先延ばしにされようとしていた。


1か月に1回を希望したら

電話診療で私は家に留め置かれた。


ただでさえストレスフルなコロナ禍生活。


病院へも行けず

家に留め置かれ・・・。


何故私が電話診療になったのか

私には分からないし

その理由を今さら知りたくもない。



ただ精神科の先生から直々に電話があり

電話診療を告げられたのだから

はっきりとした先生の意志を感じる。


先生への不信感だけがつのる。


患者に負担をかけてはいけない。


もうこれ以上

電話診療の理由なんか聞きたくない。


先生が忙しいとか

先生の側の事情とかも聞きたくない。



以前にも精神科医から電話があり

私は自分を失った経験がある。


患者の家へ電話するのは

それなりの慎重性がないといけない、と思う。

これは大変重要なことである。



トサンの膠原病内科受診の日

皮膚科へ予約に行ったら

「今日受けられますか?」

と聞かれた。

予約日ではないから待ち時間は長くなるはず。


そういうことが常態化しているわけだから

「コロナ。コロナ」

と言われても 説得力を感じない。

5月の食費


」朝顔苗小.jpg


ゆうべは4時間しか眠れなかった。

今朝は洗濯をした。

洗濯機を3回回して、手洗いの洗濯もした。



5月の食費は57765円だった。



糖質制限食なので食費は高めになっていると思う。

低糖質あんこ3000円位と

トサンのコーヒー用ラカントホワイト2370円が含まれている。



トサンがお酒を飲んでいたころはそれも

外食をしていたころはそれも

口に入るものは

薬と水道代以外

全て食費に入れていた。



アルコール代や外食費も含めての食費だったら

そんなに高いと言えないんじゃないかな。



今はアルコールも一切飲んでいないし

コロナウイルス禍前から外食もしていないので。



糖質制限チョコレートとかラカントSとか

まとめ買いすると

食費が跳ね上がるのだけど

今回はまとめ買いがなかったので良かった。


朝顔苗長.jpg


5月の出費


ブログ止めようかなあ、と思っていたけど

又続けてみることにした。

心の支えとして。


おとといはトサンの唇の写真を

プリンターでプリントアウトした。


午後から銀行へ行って通帳記入した。




ajisai2.jpg


特別定額給付金が振り込まれていました。

5月21日に申請書を投函したので

2週間足らずで振り込まれました。


お役所仕事は遅い

というイメージがありますが

今回は素早かった。


ajisai3.jpg




家に帰って通帳を見ながら光熱費など

家計簿に入力した。


5月の生活費は166706円だった。

そのうち自動車税が34500円だった。

2か月に1回の上下水道料金や固定電話料金があったので

先月と比べると多くなった。



病院の電話診療代とかまだ入れていないものもあるけど

5月の支出は自動車税があったから仕方ないよね。

夫とステロイド剤の減薬について話し合った


お昼を食べながら

唇の白いのが気になるか

トサンに聞いたら

「気になるよ」

と。


3月に唇が白くなった時

私が大騒ぎしたから

気になりだしたのだそうだ。


「そこから始まるじゃない」

と私が言うと トサンも

「そうだよ」

と。


三十数年前ベーチェット病を発症した悪夢を思い出して

私は泡食ったのだった。


「ステロイド剤が1ミリでも2ミリでも副作用はそんなに変わらないかもしれないよ」

と言うと

「俺もそう思うよ」

と。


それで二人で話し合って

2㎎にすることも提案したけど

当面は1㎎で様子を見ることにした。


「症状が出たらすぐに言ってよ。いつも言わないんだから」

と言ったら

「おまえが大騒ぎするから言わないんだ」

だって。


でも言ってくれないことには

こちらもどうしようもない。

夫の唇の写真を撮った


皮膚科の先生に

「唇の写真を撮ってきてください」

と言われたので

トサンの唇の写真を撮った。


夜電気の下で撮ったら

あまり良く撮れなかったので

翌日の夕方外で撮った。



ajisai4.jpg

ダブルブッキング



そら.jpg

次のトサンの膠原病内科受診と私の内科受診と同じ日になってしまった。


病院へ予約変更に行ったけど看護師さんに

「同じ日で時間ずらせばいいですか?」

と聞かれてつい

「はい」

と言ってしまった。


同じ日なら先生にお伺いを立てなくても済むんだろう、と思って。


同じ日に2科は苦手。


私は一つの科でとても消耗してしまう人だから。


大丈夫かなあ・・・。