自分を守るために

昨夜は7時間眠れた。 このブログが汚されたので このブログを閉じて 新たにブログを始めようと思ったけど 自分を守るために続けることにした。

続きを読む

大切なものを大切に

何科にせよ 全部の先生と患者が良い関係だとは限らないと思う。先生に不満を持っている患者はたくさんいると思う。 だから精神科の先生と関係が良かろうが悪かろうがどうでもいい、と思った。 薬だけもらっとけばいい、と思った。 気を遣うのを止めよう、と思った。気を遣うと疲れるから。 私は気を遣うし素直だから私をコントロールしようとした。 利用しようとした。 先生も人間なんだなあ。 昔お世…

続きを読む

精神科の診療で傷ついたこと

5月19日と20日の記事で精神科の先生との関係が壊れたと思った。 先生が私を遠ざけている・・・と感じた。 4月20日の記事で電話診療になったことを書いたのだけど精神科の先生から電話があったときに「6月だったら お伺いしてもいいですか?」と聞いたら「いや」と否定された。 4月も電話診療で5月も電話診療だった。 6月も電話診療の予定だった。 何故そんなにも電話診療が続くのか。 や…

続きを読む

5月の食費

ゆうべは4時間しか眠れなかった。今朝は洗濯をした。洗濯機を3回回して、手洗いの洗濯もした。 5月の食費は57765円だった。 糖質制限食なので食費は高めになっていると思う。低糖質あんこ3000円位とトサンのコーヒー用ラカントホワイト2370円が含まれている。 トサンがお酒を飲んでいたころはそれも外食をしていたころはそれも口に入るものは薬と水道代以外全て食費に入れてい…

続きを読む

5月の出費

ブログ止めようかなあ、と思っていたけど又続けてみることにした。心の支えとして。 おとといはトサンの唇の写真をプリンターでプリントアウトした。 午後から銀行へ行って通帳記入した。 特別定額給付金が振り込まれていました。5月21日に申請書を投函したので2週間足らずで振り込まれました。 お役所仕事は遅いというイメージがありますが今回は素早かった。 家に帰って通帳を…

続きを読む

夫とステロイド剤の減薬について話し合った

お昼を食べながら唇の白いのが気になるかトサンに聞いたら「気になるよ」と。 3月に唇が白くなった時私が大騒ぎしたから気になりだしたのだそうだ。 「そこから始まるじゃない」と私が言うと トサンも「そうだよ」と。 三十数年前ベーチェット病を発症した悪夢を思い出して私は泡食ったのだった。 「ステロイド剤が1ミリでも2ミリでも副作用はそんなに変わらないかもしれないよ」と言うと「俺もそう思うよ」…

続きを読む

夫の唇の写真を撮った

皮膚科の先生に「唇の写真を撮ってきてください」と言われたのでトサンの唇の写真を撮った。 夜電気の下で撮ったらあまり良く撮れなかったので翌日の夕方外で撮った。

続きを読む

ダブルブッキング

次のトサンの膠原病内科受診と私の内科受診と同じ日になってしまった。 病院へ予約変更に行ったけど看護師さんに「同じ日で時間ずらせばいいですか?」と聞かれてつい「はい」と言ってしまった。 同じ日なら先生にお伺いを立てなくても済むんだろう、と思って。 同じ日に2科は苦手。 私は一つの科でとても消耗してしまう人だから。 大丈夫かなあ・・・。

続きを読む