夫の膠原病内科受診に付き添った

ゆうべはチョコを食べて10時半頃入眠。

途中3回目が覚めて『眠れるかなあ』と心配したけど又眠れて

4時半に目覚めた。

その後少しうたた寝したかも。


トサンの膠原病内科受診だった。


夜トサンに体の症状など聞いておいた。

トサンはいつも

「何もない」

と言う。

よくよく聞くとあれこれある。


受診を待っている間又トサンと話した。

「先生に、変わりありません、と言うの?」

「うん」

「症状を先生に話しなさい」

「うっせえな」


そう言ったトサンだったけど

先生に症状を話していた。

指の関節が痛いときがある。体の関節が痛いときがある。蕁麻疹が出る。

などなど。


先生が尿検査の異常を気にしてくださって

「膀胱が悪いですか?」

と聞いてくださった。

トサンは「いいえ」と言っていた。


トサンには中間尿を取りなさい、と言ったことがあるのだけれど

そうしてくれない。


「おしっこを少し出してからとりなさいよ。できないの。あなた。それ」

と言ったらトサンが

「できるよ」

と言った。


先生の前だったけどそういう話をした。


私も尿検査で良く潜血反応が出ていたのだけれど

中間尿をとるようになってから潜血反応がー(マイナス)になった。


トサンの血圧は病院の自動血圧計で110/69だった。

なんで血圧の薬を飲んでいたんだろう。

「190が出た時もあったんだ」と言っていた。

一人で病院通いをしていたから緊張感から高かったのだろうか・・・。

食事療法で改善された面もあると思うけど。


今回は減薬がなかったから次回の受診は来年になった。


「次回からステロイド剤を奇数日に飲むとか減らしていきましょう」

と先生がおっしゃった。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント